部員実態調査【学習編】(2021年3月現在)

皆さん、こんにちは!

今回は、部員実態調査第2弾ということで、【学習編】をお伝えします!
今回も部員にアンケートとインタビューを行いました。

遠くから通っている部員も多いからか、平日、部活を終えて帰宅したあとに2時間以上勉強している部員は1割程度と、少ない結果となりました。
一方、部活がOFFの日には、半数以上の部員が4時間以上勉強していることが分かります。OHSWOでは、原則週2日(平日1日、土日のどちらか1日)はOFFになっているので、その時間で復習やテスト勉強を進めている部員が多いようです。

それでは、実際に部員はどのように勉強と部活を両立しているのでしょうか。
サックスパートのMさんにインタビューしました。

勉強と部活をどのようにして両立していますか?
_部活を終えて帰宅してからはできる範囲で勉強をして、早く寝るように心がけています。その分朝は早く登校し、朝のSHRまでの30分〜1時間程度の時間は勉強をしています。メリハリのついた生活を送ることができ、勉強と部活のバランスがうまく取れています。

家ではどんな勉強をしていますか?
_平日は主に自分の苦手教科や、その日の授業でわからなかったところを勉強しています。予習や授業で扱わない副教材は休日にまとめて行うことが多いです。

スキマ時間の活用法を教えて下さい!
_電車通学をしているので、電車の中では英単語や漢字・古典単語の暗記をしています。この3つは通学中に覚える!と自分でルールを決めています。

自分の体調ややるべきことの優先順位に合わせて、勉強と部活のバランスを取ることが大事だということですね。質問は以上です。ありがとうございました!
_ありがとうございました。

いかがだったでしょうか?

次回は「部員実態調査【部活編①】」を予定しています!お楽しみに!