部員実態調査【通学編】(2021年3月現在)

皆さん、こんにちは!
今回は、「部員実態調査【通学編】」として、部内で行った通学に関するアンケート結果を、部員へのインタビューとともにお伝えします!

ほとんどの部員が電車通学で、1時間以上かけて通学している部員が約3割いることが分かります。
それでは、実際に遠くから通っている部員はどのように部活と勉強を両立しているのでしょうか。
ダブルリードパートのTさんにインタビューしました。

Tさんが家を出てから大宮高校に着くまでに要する時間はどのくらいですか?また、通学方法も教えてください!
_大体1時間15分くらいです。徒歩と、あと電車を使って通学しています。

結構かかっているんですね…。
通学している時、大変だと思うことはありますか?
_朝早く起きなくてはいけないことです。電車で立っていると、少しつらいと感じることもあります。

通学時間のうち電車に乗っている時間は何分程度ですか?
_電車の乗り換え時間を含めて大体45分です。乗り換えを出来るだけスムーズにするために、乗っている車両から乗り換え先の車両までが最短になるように乗る号車やドアの位置を工夫しています。

高校から電車通学を始め、慣れるまで大変だったと思いますが、どのように乗り越えましたか?
_私は電車を3本使って通学しているのですが、混んでいると3本とも立っていなければいけないことが苦痛でした。今は、満員電車を避けるために、早めに家を出て、座れるくらい余裕がある電車に乗っています。その分朝早く起きなければいけないので大変だと思うかもしれませんが、座って通学できるので疲労を抑えることができ、また、早く学校に行くことで、始業前に教室で勉強が出来るので一石二鳥だと思っています。このことに気がついたのが最近なので、実際電車通学に慣れるまで半年くらいかかったということになります。

電車の中では普段何をしていますか?
_英単語と古文単語の暗記をやることが多いです。私は、電車の中で参考書を開くことがあまり好きではないので、自分で見つけたアプリを使っています。あとは、音楽を聴いたりしています。

自分に合った生活リズムを見つけることが大切だということですね!
質問は以上で終わりです。ありがとうございました!

ーありがとうございました。

いかがだったでしょうか?

次回の部員実態調査では、【学習編】として、部員が部活と勉強をどのように両立しているかお伝えする予定です。
お楽しみに!