部員実態調査【部活編②】

皆さん、こんにちは!
今回は、部員実態調査の最終回、【部活編②】ということで、高校から吹奏楽を始めた部員の実態をお伝えします!

前回の部員実態調査の記事(部員実態調査【部活編①】)でもご紹介しましたが、現在、OHSWO部員うち、高校から吹奏楽を始めた部員は5名います。
今回は、その5人の中から、ホルンパートのSさん、ダブルリードパートのY君の2人にインタビューをしました。

_お2人はどうして吹奏楽部に入ろうと思ったのですか?
S:私がこの部活に入ったきっかけは、学校説明会でOHSWOの「できっこないをやらなくちゃ」の演奏を聴いたことです。受験生の時に聴いて、「受験勉強をもっと頑張ろう」と勇気をもらえました
Y:私は元々音楽をやっていて、高校で新しいことを始めたい!という思いがあったので吹奏楽部に入ろうと思いました。

_中学生の時は何部に所属していましたか?
S:ソフトテニス部に入っていました!
Y:私は野球部でした。

_意外にも2人とも中学校では運動部に所属していたんですね。今担当している楽器を選んだのはなぜですか?
S:どうしても管楽器をやってみたかったのと、ホルンの音が好きだったのもあってこのパートを選びました。パートの先輩は優しくて、とても良くしてくださるのでこのパートでよかったと心から思います!!
Y:部活体験の時に、今私が担当している楽器を吹いている先輩が1人しかおらず、一緒に部活をやりたいなあと思ったからです。

_吹奏楽部で活動している中で、1番楽しいことはどのようなことですか?
S:少しずつですが、楽器が上手く吹けるようになってきていることです。また、合奏で他の人とのきれいなハーモニーを感じたり、先輩の演奏を聴くのも楽しいです!!
Y:部員数が多く、たくさんの人に出会えるので色々な出会いがあることです!例えば、私は幼稚園の時の友達に奇跡的に再会しました。あとは、先輩がすごく面白いです(笑)この部活は本当に刺激いっぱいで毎日楽しいです!

_最後に、新入生のみなさんに一言お願いします!
S:中学校で吹奏楽をやっていなかった人も、私のように高校からぜひチャレンジしてみて欲しいです!OHSWOの先輩は初心者にも優しく教えてくれますよ!!
Y:周りから受ける刺激が多くて、自分も他人も一緒に成長できる良い部活だと思います。私のような初心者でも毎日楽しんでます。あとは、私のパートは今、男子が1人なので男の子もぜひ来てほしいです…笑

_インタビューは以上です。ご協力ありがとうございました!
S・Y:ありがとうございました‼︎

いかがでしたか?
今回で、部員実態調査の更新は最後となります。
これを見た皆さんがOHSWOにもっと興味を持ってくださっていれば幸いです!
このHPでは他にも様々な内容の記事を投稿しています。そちらもあわせてご覧ください!