部員の一日【休日編】

皆さん、こんにちは!

今回は、休日(授業がない日)で、本番前のOHSWO部員の一日を紹介します。

8:30集合
練習を始める前に、一度全員で集合して出欠確認やその日の練習内容の確認をします。

8:30〜9:15 基礎トレーニング
楽器を演奏する前にまずは基礎トレーニングを行います。体ほぐしやブレストレーニング、歌練習でいい音を作るための準備をします。

9:15〜12:00 個人・パート練習
個人やパートごとに、自分たちに必要な練習を判断して行います。平日よりも時間が長いので、基礎練習にもしっかり取り組みます。また、曲で同じフレーズを吹いている人で集まって練習するなど、他パートと練習することもあります。

13:00〜16:30 個人チューニング・合奏
休日練習では、合奏の前に一人一人、先生にチューニングを見ていただきます。全員のチューニングが終わったら、基礎合奏を行います。バランス練習やハーモニー練習、タンギング練習といった普段のメニューに加えて、半音階全調スケールなど、その時の課題に応じて取り入れています。基礎合奏が終わったら曲合奏に移ります。曲合奏では、歌で合わせる練習やリトミックなどリズムを身体で覚える練習なども行っています!

16:30 ミーティング・活動終了
1日の活動の振り返りをしたら、活動終了・解散となります。

このように、休日練習は平日より長い時間練習できるので、基礎練習に時間をかけつつ自分に必要な練習を判断して、時間を無駄にしないように取り組んでいます。

次回のQ&Aコーナーでは、OHSWOならではのイベントについてご紹介します!お楽しみに♪