部員実態調査【通学編】

皆さん、こんにちは!

今回は、部員実態調査【通学編】として、部内で行ったアンケートの結果を、部員の声とともにお伝えします。(【部活編】はこちら)

~通学方法について~

多くの部員が電車通学で、1時間以上かけて通学している人 3分の1もいることがわかります!
それでは、実際に遠くから通っている部員はどのように勉強と部活を両立しているのでしょうか?
現役部員にインタビューしてみました。

 

~Case1 新3年男子部員(深谷市在住)の場合~

通学にはどれぐらいかかっていますか?
ー 約1時間半ほどです。

1時間半!通学に時間がかかるとなると、慣れるまで大変だったと思いますが、どのように乗り越えたのですか?
ー 通学自体はあまり苦にはなりませんでした。、それよりも早起きと、どうしても自宅に着くのが遅くなるのが辛かったですね。必要なのは、いかに通学時間を使うかだと思います。勉強する人も多いですが、私は、電車内では集中できないので、開き直って自由に読書やゲームなどをしています。(苦笑)その分、自宅に帰ったあとは、もう一度スイッチを入れ直して予復習をしています。自分にとって有意義な時間の使い方を見つけると、通学時間が無駄な時間にならないと思います。

なるほど。自分にとって有意義な時間の使い方を見つけることができれば、「今から何しよう…」というような無駄な時間を減らせますね。それでは最後に、新入生向けて一言お願いします!
ー 大宮高校へようこそ!高校に入ると、勉強もその他の行動も、中学校との求められるレベルの違いに戸惑うことも多いと思います。ですが、高校は『克服する努力』ができる場所だと思います。今できないから諦めるのではなく、それをこなせる自分になれるように頑張りましょう!

 

~Case2 新2年女子部員(和光市在住)の場合~

通学にはどれぐらいかかっていますか?
ー 1時間15分です。

高校に入学して早1年。中学校以上に勉強と部活を両立することが難しくなったと思います。勉強と部活を両立する上で、意識していることを教えてください。
ー 私は、睡眠不足が続くと一気に体調を崩すので、毎日7時間半の睡眠が欠かせません。だから、家での勉強時間は短いですが、お陰で授業中に眠くなることはなく、集中できています。私には、特に授業が貴重な勉強時間なので、ここでしっかり授業内容を習得しようと、全力を注いでいます。

自分がどんな人であるのかを分かっていることが、勉強にも部活にも役立っているのですね!それでは、新入生に向けて一言お願いします!
ー 吹奏楽部の練習は忙しくて大変なこともあるけれど、それ以上に楽しくてやりがいがあり、充実した高校生活が送れますよ♪

 

いかがでしたか?このように、限られた時間の中で、部員たちは、勉強と部活の両立を実践しています!新入生の中にも、遠くから通学する人もいると思いますが、不安を感じる必要はありません。
私たちと一緒に勉強も部活も頑張りましょう!

このホームページでは、大宮高校吹奏楽部の日々の活動についてたくさん掲載しています。少しでも興味を持ってくれた方は、ぜひそちらもご覧ください!

次回の更新では、部員実態調査【部活編】を掲載する予定です。そちらもお楽しみに♪