OHSWOの1年間【前編】

みなさん、こんにちは!

今回からは、大宮高校吹奏楽部がどのように1年間過ごしているかを、行事と共にご紹介します!(OHSWOの1年間【後編】はこちら)

♪4月
◾︎入学式 入退場時演奏
◾︎ 部活動オリエンテーション
◾︎ 中庭フェスティバル

4月の頭は新入生歓迎行事が盛り沢山!行事ごとの担当者や新歓実行委員を中心に、時には部員全員で話し合いながら、イベントの目標や方向性を決めています。
新入部員を迎えてからは、パートごとに基礎を固めるなど、このメンバーでコンクール曲に臨む準備に重点を置いて練習します。

♪5月
大きなイベントはありませんが、部内レクを行うなど、学年の垣根を超えた活動を目指した取り組みも行っています。(部内レクについてはこちら!)
また前期中間考査が終わると、6月の中央支部研究発表会に向け、練習が本格化していきます。

♪6月
◾︎体育祭
◾︎ 中央支部研究発表会

体育祭では開閉会式時にマーチなどの演奏を行っています。また、昨年は有志で部活動対抗リレーにも参加しました!
そして中央支部は、1年生にとって初めての対外的な舞台となります。この頃までに正式にコンクール曲が決まります。
♪7月
◾︎ 夏合宿in志賀高原
◾︎ コンクール 地区大会

夏休みに入ると、数日間のホール練習を経て、夏合宿へと向かいます。合宿では、昼間にパート練やセクション練を、夜は合奏を主に行い、コンクールに向けてさらに精度を高めます。この4日間で、技術だけでなくコンクールや合奏への意識も高まり、コンクールに向けて、考えて曲を作り上げる練習に切り替えていきます。(夏合宿についてはこちら!)

♪8月
◾︎ コンクール 県大会
◾︎ 夏のオープンクラブ

1年間の努力の集大成を見せる場であるコンクール。昨年度はAの部で、県大会銅賞を頂きました。
全員で、楽器だけでなく歌やリトミック、またどこをどう表現したいかを話し合いながら練習を重ねていきます。
また、コンクールと並行して、オープンクラブを開催します。また定期演奏会や文化祭の練習も始まります。

♪9月
◾︎大高祭
◾︎ 定期演奏会

OHSWOでは、各行事に実行委員をたて、生徒主導で部を運営しています。9月以降はそういった生徒主導の企画が増えてきます。
特に定期演奏会では、企画・運営からチラシやパンフレットの作成まで、意見を出し合いながら自分たちで行います。
また、定期演奏会をもって、3年生は引退となります。

いかがでしたか?10月以降もたくさんの行事がありますが、この続きはOHSWOの1年間【後編】でお伝えします!
ぜひご覧ください!